2012年7月23日月曜日

SOUNDGRAM x SPROUT

2011年からスタートし、TEKNOIST, TECHDIFFの来日させたBPM70 - 260 Mash Up Rave「SOUNDGRAM」, Darkstep, Crossbreed, Hardcoreのイベントとして国内では唯一の地位を築き始めている「SPROUT」が共催!

10月20(土)「Forbidden Society」の再来日が決まり、その前哨戦としてPre Partyを開催します!


※こちらのPre Partyにご来場の方は10/20のForbidden Society来日イベント1000円割引とさせていただきます。会場内に設置してある用紙にお名前のご記入をお願いいたします。


 


SOUNDGRAM x SPROUT
8/19日(Sun)16:00 - 22:00 ¥2000(1D) / W/F 1500(1D)
at 中野Heavysick Zero

------------LINE UP-----------

Hitori Tori / Akiradeath / Maruosa / Atsuki / Miii / Red Ogre / Madmaid / Suge / Storz / Miyukiss / Othermoon / Colon / Nyu! / ZIMBABWE / TAK666 / Medico / 3x6 /  PortaL

---------------VJ---------------

球根栽培 / あたまがぐあんぐあん

----------LIVE PAINT---------


WORUZ
  _________________________________________________________


Hitori Tori(Live, Peace Off Records)



カナダ在住IDM, Breakcoreアーティスト。

1997からFinch名義でトラックを作っており(http://soundcloud.com/finch-republic) 現在のHitori Tori名義になってからも数多くのネットレーベルからリリースをしており、昨年行われた日本ツアーでその存在を国内に知らしめ、現在2度目のツアー真っ最中。

先日にはBreakcore名門レーベルPeace OffからEPをリリースしたばかり。

Soundgram x SproutではHeavysickならではの良質サウンドシステムで聞けるのは今回がこのツアー最初で最後!カットアップ、グリッチ、アシッドに反応する人はこの機会をお見逃し無く!

____________________________________________________


MARUOSA(Live, Renda Records)


1999年ミュージシャンとして活動開始。
2006 年にオーストリアのレーベル"HIRNTRUST GRIND MEDIA"から7インチをリリース。その他世界各国のレーベルから楽曲を提供した後、2007年に自身のレーベルである"RENDAREC"からデ ビューアルバム「EXERCISE AND HELL」をリリース。

翌年にはブレイクコアのパイオニア的存在であるオランダのミュージシャン、Bong-Ra主宰のレーベル"Kriss"から12インチをリリース。その後Bong-Raとはデジタルノイズグラインドコア
ユニット"DEATHSTORM"を結成。

現 在までに、世界三大メディアアートフェスの一つとして知られている"SONAR"(スペイン)、約28万人もの来場者を誇る欧州最大級フェスの1 つ"Roskilde Festival"(デンマーク)、世界最大の音楽見本市"SXSW(アメリカ)"など、数々のフェスティバルに出演。アイルランド公演ではエキサイトし た観客が背骨を骨折するほどの盛況を博す。

そ の後、毎年海外のフェスティバルに出演〜ツアーを行い、2011年 は 2ndアルバム「EXSTREAM!!!!!!!!!」をリリースしたのを機会に自 身初のジャパンツアーを行う。同年秋にはGOGBOT(オランダ)、LUFF(スイス)等のフェスティバル出演の他、約2ヶ月半に及ぶヨーロッパツアーを 敢行。

近年では音楽に限らず、様々なシーンでエクストリームに活動中。


____________________________________________________

AKIRADEATH(Live, MADDEST CHICK'NDOM)
 
2006年結成。
190cmの長身から炸裂する、魂を削る様な絶叫ヴォーカル、神埼晃と正気とは思えないトラックメーカー、プログラマー、佐藤晃の二人の「AKIRA」からなる国内無二のデジタルハードコアユニット。

基本姿勢はBPM200オーバーの超高速・超爆音故、モッシュ&ダイブが続き、「暴れる事」のみを追求した音楽スタイルを貫き通し、
2007年に1stアルバム"Killer Family Business ~殺し屋家業~"
2010年には2ndアルバム"宣戦布告 ~Declaration Of War~"をリリース。
その他にもシングルや、コンピレーションへの参加、海外アーティストのリミックスも手掛けており、2012年には待望の3rdアルバム、"The Future Of Japanese Digital Hardcore!!!! ~日本電子硬核ノ未来~"を発表。

現在も都内を中心に精力的な活動を続け、国内のハードな音楽シーンには欠かせない存在として君臨しつつ、「世界と戦える日本人」として、海外での活躍も視野に入れて暗躍中。


____________________________________________________

Miii (Live, Maltine / Otherman Records)


1992 年、東京生まれのトラックメイカー。幼少期からパソコンに慣れ親しみ、2004年から音楽活動を開始。

Maltine Records, Vol4 Records, Otherman Records, Lowfer Records等国内の様々なネットレーベルから作品を配信し、2011年にはMurder ChannelからリリースされたUnuramenuraによる「Razor Fist EP」にリミックスを提供。

今年5月にはMaltineRecordsから新作”Rabbitbass EP”をリリース、6月に同レーベル主催の「歌舞伎町マルチネフューチャーパーク」に出演し、ダンスフロア、そしてインターネットの先のリスナーをうさみ みの渦に巻き込んだ。 

____________________________________________________

ATSUKI(DJ, MAMMOTH DUB)


DUBSTEPを主軸に あらゆるサウンドを織り交ぜて放出される 彼のイキザマとも言うべくドラマティックなサウンドは陰と陽、 光と影、常に表裏一体なエネルギーを感じさせブース上で行われるDJingはArtist、 そしてパフォーマーとしても多くの感動と非日常的なバイブレーションでフロアを熱狂させてきた。
 また自身が携わる埼玉唯一のDUBSTEP PARTY MAMMOTH DUBは、 これまでに国内外の様々なアーティストを招聘し大きな盛り上がりを見せている。

http://soundcloud.com/atsuki
____________________________________________________

MEDICO(Live / DJ,  MURDER CHANNEL)

 
日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。
今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。 世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。
またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。 常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。
今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。 更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。

http://www.myspace.com/medicomtm
____________________________________________________

3x6 (DJ, SUBROC) 


日本のDarkstep,Hardcore Drum&Bassのプロデューサーにして日本唯一のDarkstep Party、"Sprout"のオーガナイザー。
メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが2007からDrum & Bassの地に足を着け、 現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。
 オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したトラックが多く、 ”SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が評価されている。

____________________________________________________

TAK666 (DJ, CRADLE TO GRAVE) 


 TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。
 それなりに色々なパーティーに参加したり 異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。
核 にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、 こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げて テクノ、ハウス、トランスからブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、 ダブ・ステップ、ハードコア・テクノに至るまで幅広くカバー、 それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。
2010 年10月にリリースしたmix cd『終宵』は10枚組と云う規格外のボリュームと 完全自主制作のパッケージで構成されており、 海を越えてちょっとだけ話題になった模様。 hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。 ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。

http://www.heterodoxy.biz/
____________________________________________________

PortaL(DJ, 5gene / Soundgram)


東京都出身、国内在住時からWarp、Rephlex、Planet-Mu辺りのUKクラブミュージックに強く影響を受け、2004年から2010年までイギリス国内でもパーティーシーンでも有名なブライトンに拠点を移す。

2005年から2008年の3年間毎週海沿いのパプで行っていた「Music for specialist」を掲げたInstrumentalityに加入。その環境とイギリス在住を利用し先に述べたレーベル勢を平気な顔をしてブッキングなどやりたい放題。

2007年初頭から2008年の終わり頃までは即興ノイズジャムバンドJambilonの活動をYaporigamiと行い、その後帰国まではDichargeの主宰、DJ、数多くのイベントクルーと絡みUKクラブシーンは端から端まで体感。

2010年10月に帰国した後にそれまでインターネット上でやり取りしていたJaQwaに誘われるがままに5geneに加入。
現在DJ活動をメインに極めて稀にトラックを製作し、不定期ながらもジャンルに関係なくBPM 70 - 260 Mash Up イベントSOUNDGRAM主宰

____________________________________________________

RedOgre (Live, SKETCH UP! / Psycho Filth) 


都内を中心にLive Actとして活動中のSPEEDCOREトラックメイカー。

元々HARDCORE TECHNOに様々なエッセンスを加えたDJ Mixでのプレーを展開していたが、 現在はそのスタイルを完全に転換。

自 身の音源を粉々に解体し再構築、 時にはCDJによるサンプリングを駆使した「同じプレーを二度と再現できない」スタイルを確立させる。 そのプレーはLive性を高めた、観る者の聴覚、視覚を刺激する極めて特異的なものであると言える。 2010年中頃からHARDCORE TECHNOシーン以外のパーティーにおいてもLive Setを敢行。

高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、その音楽をアンダーグラウンドシーンに 轟かせるべく暗躍しているアーティストの一人である。

 http://www.myspace.com/redogre

____________________________________________________

ZIMBABWE (DJ, MouQuete/JACARANDA) 


DRUM&BASS出身の間男&快楽主義者 DUBSTEPもTECHNOもすべては風向き次第 野外レイブ'MouQuete FreePrty'JACARANDA等を手掛け 多方面でゆるゆると活動中。

 嗅覚を研ぎ澄ませBASSとMINIMAL HIの快楽を追求する 五月蝿く煙たいDJ兼LOUNGEオーガナイザー

http://mouquete.com/

____________________________________________________

Nyu!(DJ)


女を武器にのし上がり真っ最中の過解脱気味DJ、ニュイこと前田のワルツ。
「私は特別」という信念の元、人の道に反したミックスで孤児院で平手打ちツアー敢行。
そんな人気絶頂の時に、自分は喋ると口の両端に白い泡が溜まる体質だということが判明し 打ちひしがれ、笑顔を忘れてしまうが、気晴らしで行ったKESEN沼で大型のカムルチーを釣り上げ、 翌月のつりトップに掲載され(自薦)、笑顔が戻る。
「はい、淘汰待ち」が口癖だが、反対に性格は至ってラガ、否ダブ、否ゲシュタポ。
また、レペゼン代々木の「検疫DOGz!」のレディースサイド「オスグッド」の準構成員でもある。
各地でニュイヘルペス患者急増中!治らないよ~。
____________________________________________________

Othermoon(DJ, Otherman Records)


Otherman Records主宰
 海外アーティストのリリースが多く、現在Japan Tour中のHitori Tori、RiDylanのEPもリリースされており、国内唯一といってもいいBreakcore Net Labelを展開中。
Breakcoreを追い続けてきた男のDJは精度が高く毎回ぶち上げ必死なハイテンションセット!

____________________________________________________

Madmaid(DJ, 路上レーベル)


そろそろ19歳になります。

  http://soundcloud.com/madmaid
__________________________________________________

Storz(Live, Splatterblast / Otherman Records)


2008年よりガバ/スピードコア/スプリッターコアに傾倒。

チェコのネットレーベル"Splitterblast Records"からリリースを重ねる。
大学進学後東京に活動の場を移し、様々な音楽に触れた結果、
チップチューンという茨の道に足を踏み入れた。
20歳を迎えた現在は日々ゲームボーイで人を殺す方法を模索して
いる。

__________________________________________________
 
suge (DJ, Nitro-X / eYecandy)


細かく短い音、変化の激しい音を好みハードコアテクノ、チップチューンを経て 現在はサイケ、エレクトロニカを中心にトラック制作、DJを行なっている。 

最近ではLEFT 4 DEAD 2を始め、世界観の拡大と音質の向上に余念がない。酒が苦手。

__________________________________________________

MIYUKISS (DJ, Nitro-X) 


 MainstreamHardcoreとIndustrialHardcoreを中心にMIXするメスガバDJ


__________________________________________________

COLON(DJ)


好きなbpmは175と140と110。 最近はSinister SoulsとLLamatronが好み。 がんばります。

http://about.me/colon 
  
__________________________________________________
 

球根栽培(VJ)

MV、ライブDVD、TV番組、ショーケース映像などを手掛ける映像ディレクター。

2007年よりVJ活動を開始し、EVOL INTENT、STATE OF MIND、THERAPY SESSION、FORBIDDEN SOCIETYなど海外の大物アーティストの映像演出を手掛ける。

2009年に発表した短編映像作品「九月の鼠」は国内外の映画祭でそこそこの評価を受け、2011年には「映像作家100人2011」(BNN出版)に掲載される。 近年は映像による洗脳催眠の可能性を模索中。

http://vimeo.com/qcsb 

____________________________________________________
 
 あたまがぐあんぐあん(VJ, Firejam / Shining O.K) 
 

情報のゲロみたいなVJをやってます。

_______________________________________________________

WORUZ(Live Paint)



今回のフライヤー、ポスター製作者 / 5gene所属
TOKYOを中心に活動するEXTREME GRAPHIC DESIGNER / ILLUSTRATOR/PAINTER
某アパレルブランドにてGRAPHICを担当しながら STREET CULTUREを主食にUNDERGROUND/OVERGROUND問わずに食い荒らし消化。
その独自のセンスは国/業界を問わず評価されている。
昨年からクラブにて精力的にライブペイントを行い、只今その腕を爆速で上げている模様



0 件のコメント:

コメントを投稿