2012年10月17日水曜日

Fobidden Society来日公演!

いよいよ、今週スタートする「Forbidden Society Japan Tour」

大阪は19日(金) Brutal Ass Vol.7 @ Triangle

東京は20日(土) Sprout x Soundgram @ Heavysick Zero
 



Sprout x Soundgram Presents:
Forbidden Society Recordings Label Night Japan

10/20(Sat)23:00 - Late Door:  3000円(1D込) /  W/F 2500円(1D込)
@Nakano Heavysick Zero
 
--------Line Up-------
Forbidden Society
UNURAMENURA / Large Mouth & MCD2 / 泉州連合(D.J.April & D.J.G.O) / JaQwa / Ken / DJ Myosuke / 3x6 vs Medico / PortaL / くっつり会 / ディスク百合おん / Masako / RYOtheSKYLARKING / ZOONOODLE / DJ Mahiru / DJ Yew / Blackout / TAK666 / ZIMBABWE 
___________________________________________
 
-------VJ------
球根栽培 / あたまがぐあんぐあん / 215 / 藍戯
___________________________________________
 
------Live Paint-----
WORUZ
___________________________________________

ア ンダーグランドを追求する日本唯一のDarkstepパーティー「Sprout」とBPM70 -260を掲げ何でもありの国内無双の屋内Rave「Soundgram」が手を取り合い、チェコからのHardcore Drum & Bass鬼神を再び日本へ。かつてこれほどストイックさとお祭り感を兼ね備えたパーティがあっただろうか!?そう、これは今年最もにぎやかな HARDCORE BASS祭り!

________________________________________

B1 Floor
________________________________________

■Forbidden Society(Fobidden Society Reocrdings)

96年より盟友JayBと共にDesert Storm Breakcore Scuad名義で、Hardcore, Techno, Jungleを融合させた全く新しい形のエレクトロニックミュージックのプロデュースを始める。
コ ンピューターベースでのトラック制作に移行した際、Noize Punishmentという名義でGrindcore, Punk, そして、Heavy Metalを意識した楽曲を発表していき、2001年にVenetian Snares, Hellfish, Panaceaらと共にFuck ParadeでLiveを敢行。その後もロンドン、プラハ、ドレスデン等で数多くのLiveを行う。
2003 年以降、彼の音への追及はそれ以前のアイデアとデジタルメソッドを進化させる「さらに重量感を伴う新しいBreakcore Punk」へと発展し、彼にとってDrum & Bassは不可欠なステージへと変わった。それ以降、その名をForbidden Societyと改め活動を開始。
PRSPCT, Freak, Genosha175, Mindsawなど数多くのレーベルからリリースを果たし、その後自身のレーベル「FORBIDDEN SOCIETY RECORDINGS」を発足させる。レーベルには Current Value, Counterstrike, DJ Hidden等のアーティストも所属している。
そして2012年、ついに自身の1stフルアルバム「To The Thleshold」をリリース。さらに最近ではSei2ure, DeathmachineといったGabba/Hardcoreアーティストとも親交があり、共作トラックも発表している。
2011年に初来日した彼は、アルバムアートワークに日本の漫画イラストを起用、また"Tokyo Hardcore"というタイトルのトラックの発表をするなど、かなりの親日家であることも伺える。

Japan Tour Teaser


■UNURAMENURA(Murder Channel Records)

1999年活動開始。エレクトロニカ、ハードコア、ブレイクコア系のパーティーでのライブ。国内外のレーベ ル・コンピレーション等に楽曲提供。2005年以降、一時活動停止するも2009年に過去音源をコンパイルした1stアルバム「UNDERGROUND WORKS 1999-2005」をMURDER CHANNELよりリリース。そして2011年にはBack Drop Bombのサポートとしてもライブ参加、2012年にはMurder Channelより DJ TECHNORCHとのコラボレーション・スプリットEP「Mind of Mind」のリリース。

■Large Mouth and MCD2(Kaizan Records / Jungle Scape) 

 Large Mouth
 過去に横浜CLUB24、FIRE等でジャンレスかつCOREなパーティーを展開、現在は東京に 拠点を移しMC D2と共にKAIZAN RECORDSを開始。 国内では少ないドラムンベースレーベルとして数々のトラックをリリースしている。 JUNGLE SCAPE、HYBRID、REMITEDを中心に活動し,各イベントからもオファーが絶えないLARGEMOUTH。
REMITEDでは、本場UKから多くのトップアーティストを招き共演を果している。

D2
横浜でのHIP HOP をベースに2003年から今までにMo’Fireを始めとする東京最重要Party、REWIND(@Loop), BARRICADE(@Asia), Soi(@Module),One Love@Womb), ZERO(@Womb), DBS(@Unit), SPROUT(@Nakano Heavy Sick Zero), INCIDENT BEATZ(@Module), NEON(@Module), HangOver(@Game)などの数々のBIG Partyで現場をこなし、音源ではTokyo Rockersなどのコンピにも参加したMC D2。 2007年から唯一DUBSTEPシーンの国内レーベルSTEPIN‘AHEADから発売された OQTO とのLIVE MC 、アルバム参加などに注目を集める。
2007年には9月からJUNNGLE SCAPE @中野HEAVY SICK ZERO,
2009年、HYBRID@KOARAなど自身のDRUM & BASS PARTYを始めDJ LARGE MOUTH (RE:WIND) KAIZAN MIX を発信。 そのパワフルかつDJの個々のスタイルを活かすことの出来るUp VibeなMixとナビゲートには常に定評があり今後の活動にも目の離せないMC。 

■泉州連合(D.J.April & D.J.G.O / Booty Tune Records) 


Juke/Footworkレーベル・Booty Tuneに所属する、D.J.G.O.D.J.AprilによるDJユニット。おはようからおやすみまで、落ち着きと品性に欠けるシカゴハウスをスピンしております。最近のJUKEはおもろいでっせ、奥さん!


■JaQwa(5gene)
  
大阪でのクラブシーンでの活動を経て、現在は東京に拠点を移し活動する。 2002年より同世代の才能を集めエクストリームエンターテイメント集団5geneを設立。

 主な活動はオーガナイズ、トラックメイク、DJ、WEBデザイン、平面デザイン、ラジオのパーソナリティなど。 パーティ「ドゲバルト」「BASS UP」、DIGブログ「digcloud」を主催、企画立案。 

 House、Dubstep、Drumstep、Glitch Hop、 Electro、Hip Hop、Drum & Bass、Breakbeats、Jungle、 Metal、Breakcore、Hardcoreと幅広いジャンルから最もいびつで面白い部分を抜き出し再構成するスタイル。  

現在まで自主制作、国内インディーズレーベルのコンピレーションへの参加などを経て、 2011年、UKレーベルelektrikbeatzからDubstepトラックのリリース、 アメリカ老舗ネットFMであるGlitch.fmへのミックス提供、 国内ネットレーベルMaltineにてSubmerseのリミックス、 ミクスチャーバンドUZUMAKIのオフィシャルリミックス、 ヒップホップユニット裸絵札のリミックス、 2012年、DJ BAKUの楽曲の初のオフィシャルリミックス、ニューヨークのaLLriGhT ReCorDsからBassline/Fidget Houseのリリース、 アメリカDubstepレーベルの中でもトップセールスを誇るPlay Me Recordsのリミックスコンテストで優勝。 念願のEPリリースを果たすなど、 国内外レーベルにも多数トラック提供を行い、各所で非常に高い評価を得ている。 
■KEN(Hangover)

「Hangover」主宰、オーガナイザー、DJ。 
1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。 以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。 
2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティスト Mayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年には Mayhem がオーガナイズするイベント"Transit"に出演し、暗黒ドラムンベースの新鋭 Limewax の前座を務める。
 2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。 シーンに影響を与えている新鋭アーティストTHE UPBEATS ,RAIDEN, DYLAN, などを海外から招き、最先端のサウンドとバイブを提供している。

  http://hangovertokyo.blog85.fc2.com/  

■DJ Myosuke(Psycho Filth Records / Japanese Stream Hardcore)

東京で活動中のハードコアクリエーター。
2009年よりDJ Myosuke名義でトラックメイクを開始。  
国内外様々な作品に参加。その攻撃的でありながらメロディアスなスタイルは多くのリスナーから高い評価を受けている。 
2010年、自らスピードコアレーベル「Psycho Filth Records」を立ち上げ、数多くの作品をリリースしている。また、国内のメインストリームハードコアクリエイターを集めたコンピレーション「Japanese Stream Hardcore」を企画、リリースし話題となった。 
2010年末にライブデビュー後、様々なイベントに出演。
2012年、ハードコアのメッカであるオランダ発のオンラインラジオ「HARDCORE RADIO」にスタジオ生出演。また同年4月、アメリカ最大級のイベント「HARDCORE SYNERGY 2012」へ出演を果たす。最近ではTVのBGMとかも作る。

 http://myosuke.web.fc2.com/ 

 ■3x6 vs Medico(Sprout)

3x6

 日本のDarkstep,Hardcore Drum&Bassのプロデューサーにして日本唯一のDarkstep Party、"Sprout"のオーガナイザー。
メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが2007からDrum & Bassの地に足を着け、 現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。
 オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したトラックが多く、 ”SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が評価されている。

http://3x6x.com/ 

 Medico
 
日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。
今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。 世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。
またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。 常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。
今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。 更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。

http://www.myspace.com/medicomtm   

■PortaL(Soundgram / 5gene) 
    
東京都出身、国内在住時からWarp、Rephlex、Planet-mu Records辺りのUKのクラブミュージックに強く影響を受け、 2004年から2010年までイギリス国内でもパーティーシーンで有名なブライトンに拠点を移す。 
 2005年から2008年の3年間毎週バイト先の海沿いのパブで行っていたイベントInstrumentalityに加入。 その環境とイギリスにいることを利用し先に述べたレーベル勢を平気な顔してブッキングなどやりたい放題するが、 その間ホームレスにもなる稀な経験の持ち主。 
2007初頭から2008年の終わりごろまでは即興ノイズジャムバンドJambilonの活動をYaporigamiと活動。 その後帰国まではDischargeの主催、DJ、数多くある様々なイベントクルーと絡みUKクラブシーンは端から端まで体感。 
2010年10月に帰国した後にそれまでインターネット上でやり取りをしていたJaQwaに誘われるがままに5geneに加入。 DJ/Soundgram主催をする傍ら、レーベルの立ち上げやどう考えても自分にしか出来ない海外アーティストのブッキングなどを視野に入れ、 膨らむ妄想を実現させるために暗躍の日々。 

 IDM、Techno、Electronic、Breakbeat、Dubstep、UK Funky、Future Garage、Breaks、D'n'B、Jungle、Breakcore、Gabba、Hardocoreまで幅広く使い分け本物のみを追求している確かな音は必聴!

  http://soundcloud.com/portal 


 ■球根栽培

 MV、ライブDVD、TV番組、ショーケース映像などを手掛ける映像ディレクター。
 2007年よりVJ活動を開始し、EVOL INTENT、STATE OF MIND、THERAPY SESSION、FORBIDDEN SOCIETYなど海外の大物アーティストの映像演出を手掛ける。  
2009年に発表した短編映像作品「九月の鼠」は国内外の映画祭でそこそこの評価を受け、2011年には「映像作家100人2011」(BNN出版)に掲載される。 
近年は映像による洗脳催眠の可能性を模索中。

  http://vimeo.com/qcsb  
 
■あたまがぐあんぐあん(Firejam / Shining O.K)
   
情報のゲロみたいなVJをやってます。  

■215(Sleeping Factory)

ダンスフロアでPS2コントローラーを握り締める謎の狐面。
目撃情報があまりにも少ないため、何をしているかは謎に包まれている。
 
________________________________________
 
B2 Floor
________________________________________  

■くっつり会
kuttsurikai tokyo. since 2006

http://soundcloud.com/kuttsurikai   

ディスク百合おん(胸毛レコーズ)

90年代後半に現れ、サブカル層から人気を博し土着的なサンプリングが特徴的であったテクノミュージック “オールドスクールナードコア”を現在も愛し続け布教活動にいそしむトラックメイカー。 代表作は「ディィィジェェェケオリィィィズガァァァバァァァ(通称ケオリガバ)」。都内のライブハウス、クラブを中心に活動中。
 http://www.discyurion.com/   

■Masako(macaw/basstheory/GG)
 
ORIGINAL SOUNDSYSTEM MACAWとともに関東近郊の野外にて活動するRAVE PARTY集団〈Green Giant〉所属。

 http://soundcloud.com/beseo-masaco   

■RYOtheSKYLARKING(Slammin'Ragga Bootleg Recs)

東京都内を中心に活動するBass Music DJ。 HARD CORE PUNK、HIP HOP、REGGAE、HOUSE等様々な音楽を吸収する過程でRagga Jungleに衝撃を受け、DJ活動を開始。
 大胆なサンプリング、マッシュアップが施された楽曲を好み、Jungleを中心にRave、Dubstep、Juke等もプレイする。 
毎月第四木曜日に新宿ドゥースラーにてUSTREAM配信しているDON、JUNGLEROCK、KEKKEによるジャングル啓蒙バラエティー『AMEN BROTHER http://www.ustream.tv/channel/amenbrother 』にてBack DJを担当。 
 2012年、Nishikawacchiと共に Japan発のJungleレーベル『SLAMMIN'RAGGA BOOTLEG RECORDS   http://www.facebook.com/SlamminraggaBootlegRecords』を始動。 同時にレーベル連動型パーティ『SLAMMIN'RAGGA BOOTLEG STATION』を開催し、 Jungleを中心としたSlammin'なBootlegを発信している。 

 ■ZOONOODLE(HEKATONCHEIR BEATS)

シュランツ作ったり他のジャンルに浮気したりと忙しい日々を過ごしていますが、最近のマイブームは首絞めックスです。

 http://www.hekatoncheirbeats.jp/    


■DJ Mahiru(B2B - Bass to Bass/どらむん町内会)
   

1990年生まれ。学生時代に伊波まひるとDRUM'N'BASSに強く影響を受けDJ活動を始める。DRUM'N'BASSを軸に、ジャンルを横断するプレイスタイルでアニメソングイベントからベースミュージックイベントまで幅広いイベントに出演。DRUM'N'BASS,DUBSTEP,JUNGLEといった多彩なジャンル、スタイル、界隈から強烈なDJを呼びベースミュージックの可能性を探るイベント"B2B-Bass to Bass"主催、これまでに都内で活動する実力派ベースDJを数多く招聘。また秋葉原で架空の町、どらむん町を舞台にしたDRUM'N'BASSオンリーイベント"どらむん町内会"も主催。ベースミュージックシーンの発展のため、日夜活動中。

  http://soundcloud.com/shibuyapolitan  

■DJ Yew(Mo'Fun、STACKPACK)

日本語ラップ界の平和を祈るDJ。 ヒップホップ、ダブステップ、ダークステップ等を使い、青少年の健全育成を妨げる。 見た目がかっこいいという理由だけでアナログにこだわる。 ヒップホップのビートメイクも行っており、最近ではLo-Vibesのコンピレーション「Sum Dum Fun」に参加。http://t.co/Y2CbKFnb  

Mo'Fun、STACKPACKにレギュラー出演中。 

  ■Blackout(Dope Up!)

流浪のパーティDOPE UP!のレジデントDJとして活動中。 X-man名義でつくしレコーズからしょうもない音源をリリースしたりもしている。 ドラムンベースから始まりディスコダブを経て、最近ではゲットーテック/jukeを中心に、低音が出ている音楽であればなんでもよい状態になっている。

   Dope Up!  

■TAK666(CRADLE TO GRAVE)

TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。
 それなりに色々なパーティーに参加したり 異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。
核 にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、 こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げて テクノ、ハウス、トランスからブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、 ダブ・ステップ、ハードコア・テクノに至るまで幅広くカバー、 それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。
2010 年10月にリリースしたmix cd『終宵』は10枚組と云う規格外のボリュームと 完全自主制作のパッケージで構成されており、 海を越えてちょっとだけ話題になった模様。 hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。 ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。 http://www.heterodoxy.biz/   

■ZIMBABWE(MouQuete/JACARANDA)

DRUM&BASS出身の間男&快楽主義者 DUBSTEPもTECHNOもすべては風向き次第 野外レイブ'MouQuete FreePrty'JACARANDA等を手掛け 多方面でゆるゆると活動中。  嗅覚を研ぎ澄ませBASSとMINIMAL HIの快楽を追求する 五月蝿く煙たいDJ兼LOUNGEオーガナイザ http://mouquete.com/   

■藍戯



2012年6月から本格的にVJ活動を開始
TOKYO HARD GROOVE SESSIONやGet Hi-Tech等、都内のDJクラブイベントを中心に出演している。

VJの他に、歌やイラスト・物語の創作にも取り組んでいる


■WORUZ
 
TOKYOを中心に活動するEXTREME GRAPHIC DESIGNER/ILLUSTRATOR/PAINTER△
 STREET CULTUREを主食にUNDERGROUND/OVERGROUND問わずに食い荒らす△
 独自のセンスは国/業界を問わず評価されている△ 
 現在はライブペイントを主軸に活動中△

 本年度末に自分周辺のカルチャーを巻き込んだ企画展"Re:展"を開催予定△

  http://5gene.org/woruz.html 

0 件のコメント:

コメントを投稿