2012年11月20日火曜日

NO FUTURE NIGHT @ BULLET'S

今週はこちらにてDJさせていただきます。
90年代半ばから後半にかけて盛んだった少し王道から外れたテクノ。この感じは久々なのでめちゃくちゃ楽しみです。エントランスもフリーなのでぜひぜひ遊びに来てください!お待ちしておりマース!

11/22(Thu)祝前日

●●● Primula + BULLET'S 共同企画
【NO FUTURE NIGHT !!!!!】・・・001

「...Cristian Vogel、SUBHEADとか、 “No Future”って名乗っていた変態ダンステクノはずっと好きで。」
by Primula._CDJournalインタビューより_
『CDJournal』にノーフューチャーナイトの記事が掲載されています!
【Primula&BULLET'Sプレゼンツ、“No Future”縛りの変態テクノ・イベント開催! 】
http://www.cdjournal.com/main/news/primula/48150

____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____
___ WHAT IS " NO FUTURE" ? ___

90年代半ば〜Cristian Vogel が中心となって形成されていた”変態テクノ集団”がノーフューチャー一派だ。
最近では DUB STEPなども多く制作している面々ですが、
この「ノーフューチャーナイト」では_DUB STEP以前限定!_、
初期の1番トチ狂っていた時期に焦点を当てて大騒ぎ!
当時からNO FUTURE系テクノを愛してやまず、
Si BeggのREMIXをしたプリムラとSUBHEAD13番に登場のハリーが、
それ系の匂いのするメンツを集めてやりたい放題大暴れします!!!!!!!!!!!!!
・・・NO FUTURE
http://www.no-future.com/erutufon/erutufon_index.php
____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____
・・・・・●●●●●●●●●●●●
・・・featuring Artists・・・
◉Cristian Vogel
http://www.no-future.com/vogel_microsite/
◉JAMIE LIDELL
http://www.jamielidell.com/
◉Super_Collider
http://www.discogs.com/artist/Super_Collider
◉NEIL LANDSTRUMM
http://www.scandinavianyc.com/
◉Si Begg
http://www.sibegg.com/
◉SUBHEAD
http://www.discogs.com/artist/Subhead
◉DAVE TARRIDA
http://www.discogs.com/artist/Dave+Tarrida
◉TOBIAS SCHMIDT
http://www.discogs.com/artist/Tobias+Schmidt
◉Justin Berkovi
http://justinberkovi.com/
____________________________ more!!!!!
・・・featuring Labels・・・
◉Tresor

http://tresorberlin.com/

◉Scandinavia

http://www.scandinavianyc.com/

◉Mosquito

http://www.discogs.com/label/Mosquito

◉Sativae

http://www.discogs.com/label/Sativae

◉Feinwerk

http://www.discogs.com/label/Feinwerk

◉SUBHEAD

http://www.discogs.com/artist/Subhead

◉2CB

http://www.discogs.com/artist/2CB

◉Neue Heimat

http://www.discogs.com/label/Neue%20Heimat

◉Predicaments

http://www.discogs.com/label/Predicaments

____________________________ more!!!!!
・・・・・●●●●●●●●●●●●
21:00〜5:00+?????
●◉●エントランスフリー●◉●
◉DJ>
●Drastik Tobias Schmidt Force a.k.a Drastik Adhesive Force
●em [MEOW!!!/Glocal Pussys]
●PortaL [Soundgram/5gene]
●Primula [Neguse Group]
●Watanabe Masaki [Neguse Group]
●shalma-
●SUBHARRY◎=HARRY:淑蘭* [BULLET'S] 
◉LIVE>
●Primula [Neguse Group]
●Mauin [NANMANDA]
●pq [NANMANDA]
◉VJ>
●Watanabe Masaki [Neguse Group]
●MATSUTO [鬱とエロと漫画と音楽と破戒衝動]

◉協力>竹森マホ
●◉●1997年、『NO FUTURE』についてのフリーペーパー必見!!!!!●◉●
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/T239Id

●Drastik Tobias Schmidt Force a.k.a Drastik Adhesive Force

スラッジ系ダウンビートクリエイター東日本代表。
重低音の唸りと緊張感を重視した硬質な表現は「地獄のような音楽」と評されている。
これまでに、Drastik Adhesive Force名義でLo-Vibes Recordingsをはじめ様々なレーベルから、アナログ、CD、 mp3など媒体を選ばずソロリリースを重ねつつ、ARI1010や072といった個性派MCのプロデュースや話題のGorge(ゴルジェ)シーンにも出没 している。
現在は待望の2ndアルバムや、DPG主催のハーシュノ イズアーティスト「黒電話666」とのプロジェクト「tesco suicide」でカセットテープのリリースなどが予定されている。
現在の名義を名乗る以前の90年代後半は、No Future~Hard MininalのDJとして活動していたことは誰にも知られていない。
No Future系の推しメンはTobias Schmidt。
official WebSite
http://drastikadhesiveforce.tumblr.com/

●em [MEOW!!!/Glocal Pussys]

2007年頃よりDJ、オーガナイズ活動を開始。「頭から尻尾までWARP三昧」をテーマに掲げたパーティ「MEOW!!!」では、WARPや Planet-μ等のレフトフィールドな音楽をひたすらにかけ倒す一夜を展開(現在は小休止中)し、国内のエレクトロニカ・IDMアーティストらをお招き してはどんちゃん騒ぎを繰り広げていた。最近では代官山UNITのテクノパーティ「Club Museum」のオープニング担当としてDMX Krew、Surgeon、Luke Vibert等愛してやまないアーティスト達をおもてなししたり、全員女性の最凶パーティユニット「Glocal Pussys」のメンバーとしても活動したり。「フロアにおける変態テクノの普及」という一貫としたテーマで持って、場所時間客層を問わずフロアに爪痕を 残す姿勢は、各地で議論を呼んでいる。
尚、No FutureではSi Beggが好きすぎて未だにDJセットの常連と化しているなど、一部からは「遅れてやってきたテクノヘッズ」と云われたりもしている。
https://twitter.com/em_meow
http://soundcloud.com/em_meow
https://www.facebook.com/meowtokyo

●PortaL [Soundgram/5gene]

東京都出身、国内在住時からWarp、Rephlex、Planet-mu Records辺りのUKのクラブミュージックに強く影響を受け、 2004年から2010年までイギリス国内でもパーティーシーンで有名なブライトンに拠点を移す。
2005年から2008年の3年間毎週バイト先の海沿いのパブで行っていたイベントInstrumentalityに加入。その環境とイギリスにいることを利用し先に述べたレーベル勢を平気な顔してブッキングなどやりたい放題。
2007初頭から2008年の終わりごろまでは即興ノイズジャムバンドJambilonの活動をYaporigamiと活動。その後帰国まではDischargeの主催、DJ、数多くある様々なイベントクルーと絡みUKクラブシーンは端から端まで体感。
2010年10月に帰国した後にそれまでインターネット上でやり取りをしていたJaQwaに誘われるがままに5geneに加入。 DJ、Soundgram主催をする傍ら、レーベルの立ち上げやどう考えても自分にしか出来ない海外アーティストのブッキングなどを視野に入れ、膨らむ妄 想を実現させるために暗躍の日々。
IDM、Techno、Electronic、Breakbeat、Dubstep、UK Funky、Future Garage、Breaks、D'n'B、Jungle、Breakcore、Gabba、Hardocoreまで幅広く使い分け本物のみを追求している 確かな音は必聴!

https://twitter.com/Tomo_PortaL
http://soundcloud.com/portal
http://portalthedj.blogspot.jp/

●Primula [Neguse Group]

プリムラ。釣り人。
振り返り主義的な過度のノスタルジーの中にも、どこか何かと放任したような身勝手さが見え隠れする音楽世界は、 半透明指定ゴミ袋の中にバックラッシュ済みのリ―ルを入れたよう…。
「良い夏になった、もういちど聴きたい」、「思春期の水風船を投げつけられたようだ」等と評される。
誰をも遠い少年の日に引き戻す彼のメロディーと変質なサウンドは、UKを代表する変態テクノ・ダブステップア―ティストであるSI BEGGの耳に留り、『Jetlag And Tinnitus Reworks 5(NOODLES RECORDINGS)』ではリミキサーとして起用され、恥ずかしげもなく「胸キュン」ファンクネスを披露した『Are You A Big Boy DJ_Primula's Adolescent Boy Remix(思春期少年リミックス)』として発表。
過去にはネットレ―ベル、米 please do something からのリリースや、西麻布Bullet'sのコンピレーションCDへの参加、イベントでは渋谷moduleのDJ Sprinkles(Terre Thaemlitz)による『DEEPERAMA』、西麻布BULLET'Sの『胸キュンナイト』等には考案者の一人としてに参加。映画では栗崎宏幸氏監 督による『ダークランド』に楽曲提供している。そして、未だ「思春期とビートの両立」を探求中。
そして今夏8/8、きらめくシンセ音と、思春期のあれこれを身にまとい、Kosuke Anamizuの主宰する山梨のNeguse GroupよりデビューCDアルバムを発売した。テーリ・テムリッツ氏の大作アンビエントリミックスも収録し、夏の思い出候補になるのは間違いない。
今回のライブでは、no future勢から注入したエッセンス濃いめのセットを、DJでは十代からため続けてきたno future~ハードテクノ、シカゴ欲を解消(しきれなきだろうけど)する予定だんす(DANCE)!
http://neguse-group.com/
http://primulakyun.com/
Primula Youth Center 特設サイト
http://youthcenter.neguse-group.com/
MV
http://www.youtube.com/watch?v=QdqRlMYCEUE

●Mauin [NANMANDA]

2000~2006年にかけて、英国名門レーベルOUTPUTから2枚のソロEPをリリース、 またSibegのJetlag And Tinnitusへのリミックス参加、2011年オリジナルリリー スにより6年ぶり通算5枚目のフルアルバムが完成。
昨今ではエレクトロニカやIDM、ダブステップ、JUKE、Rave、メタルに至るま で、多様なジャンルの残骸を吸収した「シカゴDTM彡婦女 子」を次作に控え る。NANMANDA所属/資格・普免無
http://soundcloud.com/mauin7
http://mauin.bandcamp.com/album/candagawa

●pq [NANMANDA]

http://www.myspace.com/perfectqqq

●Watanabe Masaki [Neguse Group]

http://neguse-group.com/

●shalma-

1999年からDJを開始。
グルーブ感を重視しながらミニマルテクノ、アブストラクト、ディープハウス、アンビエントなどをミックスする。2004年あたりから楽曲制作も開始。同年 にコンピレーションCDに参加、以後コンピレーションCDやネットレーベルで楽曲発表を行っている。2007年ごろはフランス、スペインでのライブや地方 でのイベントにも参加。最近はのんびり活動している。
http://www.discogs.com/search?q=shalma&type=all

●SUBHARRY*=HARRY:淑蘭* [BULLET'S]

SUBHEADとはよく遊んでいた大のSUBHEAD好き、でもニールも大好き!『SUBHEAD13番』では、かのシャッフル先生の下にも登場している。2004年にはすでに ハリー/淑蘭[スーラン]=”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。 今14年目を歩くブレッツを運営し、2005年にはOKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK],PsysEx,Shin Takai,オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコ ンピレーションCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表! たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA<Akio Yamamoto[TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>, モーリー・ロバートソン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND,煙 巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment...…….等々多数。 常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見 せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな 空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕 らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN

●MATSUTO [鬱とエロと漫画と音楽と破戒衝動]

2009年より東京、静岡を中心に「VJ MATSUTO」「鬱とエロと漫画と音楽と破戒衝動」「#FFFFFF」など様々な名義でポエトリーリーディング、VJ、執筆活動を展開。2010年 大 型フェス「ぐるぐる回る2010」出演。GATSBYのパロディ動画「MATSBY」がYou tube 全世界約20万再生など注目を集め、現在は主に詩と電子音楽と映像をミックスしたライブパフォーマンスを行っている。西麻布Bullet’s, SuperDeluxeにて「Hav A NoiZe DaY」をオーガナイズ。メディアアート、実験音楽、電子音楽、舞踏、生楽器、映像、映画、ライブペインティングなど形態、分類を問わず、独自の表現活動 をしているアーティストを招き不定期でイベントを開催している。
http://soundcloud.com/matsutovolta

0 件のコメント:

コメントを投稿